最先端のデザイン!失敗しない東京のアートメイク

トピックス
スポンサーリンク

女性の毎日のメイクに代わる、アートメイクとは?

特に女性の場合、毎日のメイクは自分を彩るために、またエチケットとして重要な物となっていきます。特に眉などの目につきやすい部分はきちんと整えておかないと変な印象を与えてしまう事もあり、生活や仕事に大きな影響を及ぼすことがある物です。しっかりメイクをしていきたいところですが、毎日きちんと整えていくという事は難しいこともあります。うっかり忘れてしまうという事もありますし、メイクをすることが出来ない場面で人に会うことになるという可能性もあるのです。そういった時に不安を感じながら取り組んでいくという事は難しいとも考えられます。もともと眉毛が薄い方や、けがや病気で生えてこなくなったという方もいるでしょう。そういった方は特に深刻に悩んでいるかもしれません。他の部分についても何らかのコンプレックスを感じている方は多く、そのために物事がうまく進まないという事もある物です。
そういった方が取り組む方法として考えられる方法の一つがアートメイクです。

芸能人もやっているアートメイクとは?

人前に出る機会が多い芸能人などにも人気の方法です。皮膚の層に色素を入れていくことで、表面に色を付けていく一般的なメイクとは異なり、落ちにくいということが大きなメリットです。汗をかいたり、お風呂に入ったりというシーンで通常のメイクでは落ちてしまうことになりますが、こうした形であれば落ちることはありません。そのため、いつものきれいさをどういったシーンでも維持していくという事を考えるとこうした形は非常に便利だということが出来るでしょう。メイクの時間も大幅に短縮することが出来るので、毎日の生活もゆとりが生まれやすくなるという効果が期待できます。

ナチュラルな眉毛のような眉毛アートメイクが人気

最新の眉毛のアートメイクは、眉に1本1本毛並みを描いていく「3D眉」。「3D眉」は細い針のようなもので眉毛を1本1本手彫りで彫り、その細かい傷口に色素を注入する方法でナチュラルな眉を再現できます。それと「4D眉」は3D眉で毛並みを描いた上から、眉尻に向かってグラデーションのように色素を入れることで、ナチュラルでふんわりと色味が入った眉毛になります。

「落ちないメイク」として、最近じわじわ話題のアートメイク。なかでも眉毛は、顔の印象を大きく左右するパーツということもあり、完璧な美眉を求めてアートメイクをする人が増えているのだそう。今回はそんな眉のアートメイクを、ライターが韓国で体験! メリット・デメリットはあるのか、仕上がりや痛み、日本語が通じるのかなど、実際に不安だった点も含めて実際、体験した感想をお届けします。

引用元:Yahoo!ニュース

しかしアートメイクに対して、安全性や痛みをはじめ不安を持っていて一歩が踏み出せないという人も、かなり多いことも事実です。痛みや料金、値段、安全性の他にも一度施術を受けたら消えずデザインの変更ができないのではないかなども、一歩が踏み出せない理由の一つではないでしょうか。従来の方法は、人の皮膚に針により色素を注入する方法であり危険性の高く、皮膚の浅い深いに関係なく入れ墨であり危険性もある方法とされていました。眉山から眉尻まで同じ色の濃さで、ペタッとした不自然な仕上がりになるのもデメリットとなっていましたが、最近ではアートメイクの方法はかなり進化しており、従来の仕上がりとは大きく異なるということがあります。

参考)自然な毛並み感を出したい場合の4Dアートメイク

近年の方法では真皮の上層部に色素を入れることにより、一年程度で色が落ちていく中期的なメイクであり、気軽に行える方法となっています。落ちないアートメイクだけではなく、自然と消えていくアートメイクも知っておいてください。

アートメイクを失敗しないために

アートメイクは刺青と同じようなものですが、違いは深さにあります。刺青の場合には深い位置に針をさして色を入れていきます。だからこそ色が落ちずに維持することが出来るのですが、消えることはありません。消そうとするときには大きな手術が必要になります。アートメイクの場合には浅い位置に入れるので、肌の新陳代謝によって薄くなり、時間が経つと消えていくことになります。一度すればずっと維持するというものではないですが、ある程度長期間色が残ります。刺青とは違いそういった違いがあるのです。

アートメイクで失敗しないためには施術前に5つのことを注意しておきましょう。

違法サロンを避ける
実績のあるクリニックを選ぶ
カウンセリングを受ける
イメージを施術者と共有する
ダウンタイムを知っておく

引用元:眉毛アートメイクで失敗しない5つの方法

ただし、やはり体に傷をつけていくということ、長期間色が残るという事は意識しておきたいところです。一般的なメイクなどと異なり、体への影響は避けることが出来ません。特に施術したすぐ後は腫れなどのトラブルがあったり、肌荒れしやすかったりということがあります。そういったことを考えて、仕事などに影響が出ないようなスケジュールを組んでいく必要があります。体質によっても影響の出かたというものは大きく異なってきます。評判が良いからという事で取り組んでみたものの、体質的にあわないため思うような効果が得られなかったり、傷跡が残ってしまったりという失敗に繋がることもあるでしょう。そういった問題が起こってしまう可能性があるという事も考えておかなければなりません。

眉アートメイクはメリットが多い

眉毛のはやりのデザインも年々変わることもあり、一年程度で色が落ちるのはメリットと言えるのではないでしょうか。針で一本ずつ毛並みを描くことにより、立体的で自然なふわっとした眉に仕上がるのも魅力です。安全性が高まり身近な存在になったと入っても、医療行為という点に違いはなく、医師免許を持った医師が在籍しているクリニックを選んで施術を受けることが必須となってきます。勿論意思により実績の豊富さに違いがあったり、話しやすさにも差があるのでまずはカウンセリングを受けに行ってみるようにしましょう。美に関する施術であり自由診療ということから、クリニックによる料金の違いも大きいのでよく比較して選ぶことが大切です。高額なら腕が良いというわけではないので、施術者と医師の腕と信頼できるかで判断するようにしなければなりません。色素の安全性やアレルギーの発生、感染症の危険に関する説明がしっかりあるのか確かめるのは勿論のこと、施術の痛みや刺激により体調不良になる場合があることも理解しておくべきです。自慢の黒髪に合わせるなど、個人あったカウンセリングしてくれる医師に相談してください。

アートメイクを医療行為としておこなっているかが重要

刺青と比べて落ちやすいと言っても、やはり簡単に落とすというわけにはいかないですから、間違いなく行えるものでなくてはなりません。体への影響は最小限にしていくためにも、しっかりした医療体制が整っているところで施術を受けていくようにすべきです。
東京にはアートメイクを受けられるところは多くありますが、その中でも特にメディカルアートメイクという形を選んでいきましょう。体に針を入れるという事ですから、医師などがかかわらないサロンでは基本的には行えないものですが、無資格でサロンを営業しているところもまれにある物です。そういったところを選んでしまう事で、何か問題があった時に対応することが出来なくなったり、安全に施術が出来なかったりということになりがちなので、どこで受けるのかという事をしっかりまずは考えていくようにしたいところです。

アートメイクのクリニック選びは慎重に

クリニックによって施術方法に違いもあるので、入れるのは簡単でも除去するためには時間も費用もかなり費やさなければならない場合もあることは理解しておき、きちんと比較して納得できる施術先を見つけるようにしましょう。
まずは失敗してしまう前に、医療機関でモニター募集しているところ見つけて、無料のモニター体験から医師に色々と相談してみる事もおすすめします。

運よくタイミングが合い 無事にモニターとして 施術してもらえることに!

引用元:メディカルブローのモニター登録

近年の方法は以前のものより安全性も高くなっていることは確かですが、痛みが全くないというわけではありません。痛みの程度に関しては個人差もあり、一概にどの程度ということはできませんが、リスクもあることは理解しておく必要があります。麻酔クリームで痛みを無くしたり、施術後には痛み止めを処方してもらうなどあらゆる対処方法があるので、痛みに関して不安な人はカウンセリング時により詳しく相談しておくべきです。施術に必要となる時間もそれほど長くはなく、当然日帰りで帰ることができるので周囲にアイブロウのアートメイクを行なったことを知られたくない人も、安心して施術を受けられます。施術を受けた結果満足できず不満になってしまったとなれば、消さなくてはなりません。しかし消すこと入れるよりも困難であり費用もかかってしまうので、最初から納得できる結果にすることが大切です。そのためにも複数のクリニックを比較し、実績が豊富にあり本当に信頼できるメディカルアートメイク専門の医師がいるクリニックか見極めておくことが大切です。

東京でアートメイクのデザインに悩んだら黄金比がおすすめ

施術を受ける前にはしっかり相談をして、納得がいく状態で受けられるようにしましょう。どのような位置に入れるかという事に悩んだら、一般的に美しく見えると言われている黄金比を参考にしてみるとよいでしょう。シミュレーションをしっかり行い、理想の位置に入れられるようにしてみてください。アートメイクは一度入れると落としにくいということが大きな特徴ですから、余りに奇抜なデザインにしてしまうと後で悔やむことにもつながってしまいます。その点も考えてどのような形にするか決めていくようにしましょう。

アートメイクを行う事で、コンプレックスを解消し、積極的になれるなどの効果も期待できます。女性はもちろんですが、男性も普段メイクをしない分、こうしたアートメイクで印象アップを狙うという使い方もできるでしょう。取り組む際にはぜひ資格を持ったスタッフのいるメディカルアートメイクという形を選ぶようにし、失敗しないようにしていきたいところです。

アートメイクのおすすめクリニックランキング
GLOWクリニック

症例数10,000件超えの豊富な実績×自然に見える理想の眉を提供
「一生付き合っていけるアートメイク」がコンセプト。独自技術の『3G BrowsTM』を採用し、痛みや負担が少ないデジタルマシンによる施術を取り入れているため、手彫りだけの施術よりも肌への負担が少なく、肌が弱い方、定着が良くない方、カラーを修正したい方におすすめです。
1本1本自然&立体的な仕上がりを目指すことができ、ナチュラル感があり、部分的なグラデーションなど立体的なデザインも可能です。

<施術>
手彫り・マシン彫りを融合
麻酔クリーム塗布あり

クレアージュ東京

施術実績10,000件以上!1、2回の施術で完了するクリニックが多い中、当院は3回の施術を基本としています。
「今」だけでなく、加齢や流行の変化にも違和感がないよう「この先」も考えたデザインのご提案をしています。
豊富な施術経験によって骨格や表情に合わせてデザインを再現します。
年数が経過し、入れた色が薄くなってきた際も良心的な金額設定にすることでリタッチのハードルを下げ、いつまでも素敵なアートメイクをキープしていただきたいと考えています。

湘南美容クリニック

CMでおなじみの全国にある大手美容クリニック。多数の実績があります。眉毛とヘアラインに特化したアートメイクで、2D(パウダーアイブロウ)、3D(毛並み)、4D(毛並み+パウダー)と自分に合った施術を選択することができます。特に、自然すぎる3D、4Dストロークは大人気。アートメイク先進国の韓国の「ロダムアートメイクアカデミー」の教育プログラムを終了した、確かな技術を持つ施術者が担当してくれます。

<施術>
手彫り・マシン彫り
麻酔クリームあり
<備考>
ノーメイクでも、気にせずに外出ができるようになる、4Dストローク眉は専門に開発された手彫りペンで眉を1本1本手で「描く」ことにより、まるで本物のように見せる技術。
アートヘアと植毛のコンビネーション治療もある。

ジェネラルクリニック

ジェネラルクリニックは六本木駅から徒歩1分の好立地です。アートメイクは眉やリップ、アイラインのアートメイクが行われています。
眉は手彫り毛並み、メイクしたような仕上がりになるパウダーブロー、手彫り毛並み+マシーンでのグラデーションの3つのメニューがあり、丁寧なカウンセリングで骨格、肌や髪の色に合わせたデザインのご提案っで、施術前に納得のいくカタチをとっているので安心です。

トピックス眉毛アートメイク
スポンサーリンク
アートメイク大全
タイトルとURLをコピーしました